INNOVATION MENU

知財を活用した新規事業の創出

イノベーションとは、事業戦略と知財戦略とが統合され、圧倒的に差別化された経営戦略として実行されてはじめて生まれるものとIP Bridge(IPB)は考えます。IPBは、技術起点のみではなく事業起点、市場視点でも有用な知財を発掘し、知財をヒト、モノ、カネなどの経営リソースと結び付け、パワフルな経営戦略を提案します。ビジネスのプロフェッショナルパートナーとして、分析〜立案〜実施までを効率的かつ、スピーディに遂行するお手伝いをいたします。時間を短縮することで、コスト面を抑え、早期の収益化を目指すことが可能となります。新規事業立ち上げやベンチャー設立を含む事業立ち上げ。コンサルから権利化・事業化支援などの成長フェーズも充実のサポート。

会社情報を見る

3つのサービス

IP Bridgeの提供する3つのサポート支援サービス

3 SERVICES
プロジェクトフェーズ・組織体制に合わせた知財コンサルティングメニュー

知財、ヒト、モノ、カネなどの各経営リソースは足し算ではなく掛け算で関係してはじめて強い事業が生まれます。各リソースを担当する組織がお互いに掛け算となるようにIPBは支援します。また、シードステージからレイトステージまでのどの段階からでもIPBは支援可能です。

事業化支援サービス

IP Bridgeの事業化支援サービス

SUPPORTSSUPPORTS
外部に分散されてしまいがちな「知財面」「事業面」の情報をワンストップで管理

総合的な立場で知財、ヒト、モノ、カネなどの経営リソースを把握。分析〜立案〜実施までを従来の分割式ではなく、ワンストップで事業全体を設計することで、それぞれの情報を統合して判断し、圧倒的に差別化された経営戦略の立案、遂行が可能となります。